とにかくイロイロ、忘れた頃にやってくる・・・

  • 2016.02.02 Tuesday
  • 20:15
お正月は娘達に着物を着せようと、それぞれの子に少しずつ買いそろえております。
今年は忙しさに紛れ着物を着せるまもなくドタバタと過ぎてしまいましたが、
先日ふと、ステキな着物が目にとまりました。
正月は終わったがまだおひな祭りがあるじゃないか!
と言うことで、
今回お着物を着せたかった子はこの子。↓
s-2016.2.2-1.jpg
日本のビスクドール、モリムラです。
ドイツのマルセルかと思うほど健康的なお顔で、まつげも縦線ではなく
ちゃんと放射線状に描かれている美人さん。
日本の子だからこの子にはぜひとも着物をと思いつつ、我が家に来てから
もうけっこう年数が過ぎてしまっていました。
巡り会ったお着物はこの子にピッタリサイズで、それも市松用♪
着物の古布でドール用を作っているのはよく目にしますが、
市松に作られた着物は、ちゃんと振袖の柄行に染められているのです。
ヨシッ!とばかりにポチッとし、本日めでたく配達されて参りました。
着せてみたら、あら可愛い〜♪
s-2016.2.2-2.jpg
ちょっと丈は短めですが、それはおはしょりをなおせばいいことで、
その他は測ったようにピッタリでした。
いやもう丈もコレぐらいのほうが幼くて可愛いかもしれない。えへへ
相変わらずハァハァ…しながらのお着替えタイム。
そして写真。(笑)
手が空いたら帯は手持ちの金襴で作ってあげましょう。
ドールのお着替えというのは、何より萌える瞬間でございます。
あ〜っ楽しかった♪
コメント
コメントする








    
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>

書き込み内容へのお願い。

人間は人間以外のものを環境と言いますが、人間にとって人間の存在が一番環境なのだと思います。 自分の気が済んで物事が解決することはほとんどありませんので、くれぐれも、人を変えようとする発言だけはなさらないで下さい。

テディベアとは?

テディベアって、コレがテディベアです!という明確な基準がありません。 なのに、テディベアはだれもが知ってる言葉になっています。 私もテディベア作家と言われておりますが、最近はウサギやタヌキばかり作ってたりして。 何かいい呼び方は無いものでしょうか?

しばらくの間、展示会等をお休みいたします。

両親が高齢になったため、しばらくの間、まとまって作品を発表する事をお休みいたします。 1点のみ出品の作品展などには出させていただくことがあります。 オーダーは、お日にちに余裕をいただける場合にはお受けさせていただいておりますので、お気軽におたずねくださいませ。 誠に勝手ではございますが、事情お酌み取りのうえ気長におつきあい下さ居ましたら幸いです。

ジュディーの本棚

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM