ウサギのバスケット♪

  • 2017.04.08 Saturday
  • 19:46

カゴの上にウサギがフンワリ乗ったようなバスケット。

正式名称「ウサギカゴ」←(ずっとコレでやってます。^^;)

s-DSCF1109.jpg

今回はミルクティー色で春らしくを目指してみました。

いつもは軽く仕上がるように薄手のシルクで内張をするのですが、今回は

いつもより大きめのカゴですが重さが無かったので厚手のシルクを使いました。

付下げ着物の反物から切り出した無地部分です。

s-DSCF1110.jpg

トロッとした光沢がとても大人な雰囲気です。

生地が良いのであえてレースなどのお飾りを乗せず、色味を抑えたビーズで手仕事プラス。

s-DSCF1111.jpg

ZuZuブレンドのビーズは色味が上品でとても使いやすいです。

s-DSCF1113.jpg

シッポのちっちゃいリボンにもチョコッとビーズ♪

首とシッポのおリボンを解くと、パカッと胴体(カゴの蓋)が外れます。

この子は下記のイベントに参りますので見に行ってやってくださいませ。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

Atelier ZuZu  TeamZuZufastivalZ6

阪急うめだ本店!0階  うめだスーク南街区 パーク1

4月19日(水)~4月24日(月)

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

 

作品を作らねばと思いつつ、実家の両親と病院に行ったりで相変わらずな仕事っぷり。

そんなある日、近鉄百貨店にお買い物に行くとフェイクスィーツのワークショップが

紹介されていて、良いなぁ〜と思いつつこんなことをしてる場合ではない!

・・・などと言いつつ、本日ちゃっかり受講してまいりました。

だって奥さん、ピンクのウサギよ〜♪(^^;)

s-DSCF1108.jpg

見本作品のように出来るか不安だったのですが、なんとか形になりイソイソ持って帰る途中

ウサギが倒れてシッポと卵がくっつくという大惨事。

s-DSCF1107.jpg

でもガラスのドームに入れとくとそんなに目立たないのでよしと致しましょう♪

「卵は何を描いても良いですよ」と先生がおっしゃったのでウサギとニンジン柄を

追加してみました。

教えていただいたのはクレイパティシエールエキスパート

Cherry & Berry 吉岡僚子先生でした。

s-DSCF1105.jpg

帰ってきてホッと一息ティータイム。

グラスの中は・・・上用まんじゅうというトリッキーさ。(^^;)

でも、久々に淹れたダージリンはやっぱり和菓子と相性がよくて。

暖かくなってきたので少しずつミルクティーが少なくなるのかな〜。

コメント
コメントする








    
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< January 2019 >>

書き込み内容へのお願い。

人間は人間以外のものを環境と言いますが、人間にとって人間の存在が一番環境なのだと思います。 自分の気が済んで物事が解決することはほとんどありませんので、くれぐれも、人を変えようとする発言だけはなさらないで下さい。

テディベアとは?

テディベアって、コレがテディベアです!という明確な基準がありません。 なのに、テディベアはだれもが知ってる言葉になっています。 私もテディベア作家と言われておりますが、最近はウサギやタヌキばかり作ってたりして。 何かいい呼び方は無いものでしょうか?

しばらくの間、展示会等をお休みいたします。

両親が高齢になったため、しばらくの間、まとまって作品を発表する事をお休みいたします。 1点のみ出品の作品展などには出させていただくことがあります。 オーダーは、お日にちに余裕をいただける場合にはお受けさせていただいておりますので、お気軽におたずねくださいませ。 誠に勝手ではございますが、事情お酌み取りのうえ気長におつきあい下さ居ましたら幸いです。

ジュディーの本棚

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM