同じ窯の飯・・じゃないけど。

  • 2017.06.19 Monday
  • 22:17

旅行から帰ってきたら届いていたコンポートと同柄のお皿。

いつか出会えると良いな〜♪とかのんびり思っていたのですが、思いの外早く

巡り会う事が出来ました。

見つけたときは嬉しかったです。

自分1人でお茶を楽しむ事が多いけど、後一枚くらいは出会えると良いな。

こういう食器はセットで作られているので、いくつか割れて手放されたとしても

後何枚かはあるはず。

今回のお皿もネトゲにあったお皿↓とは違う柄ですのでまた出会えるかもしれません。

s-DSCF0801.jpg

こういうミラクルな出会いを楽しめるのもアンティークの楽しいところ。

あまり頻繁に出てこられても困りますが、(^^;)今回の出会いは嬉しかったなぁ〜♪

同じ窯のお皿達、きっとまた呼び合ってくれる気がします。

コメント
コメントする








    
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< July 2019 >>

書き込み内容へのお願い。

人間は人間以外のものを環境と言いますが、人間にとって人間の存在が一番環境なのだと思います。 自分の気が済んで物事が解決することはほとんどありませんので、くれぐれも、人を変えようとする発言だけはなさらないで下さい。

テディベアとは?

テディベアって、コレがテディベアです!という明確な基準がありません。 なのに、テディベアはだれもが知ってる言葉になっています。 私もテディベア作家と言われておりますが、最近はウサギやタヌキばかり作ってたりして。 何かいい呼び方は無いものでしょうか?

しばらくの間、展示会等をお休みいたします。

両親が高齢になったため、しばらくの間、まとまって作品を発表する事をお休みいたします。 1点のみ出品の作品展などには出させていただくことがあります。 オーダーは、お日にちに余裕をいただける場合にはお受けさせていただいておりますので、お気軽におたずねくださいませ。 誠に勝手ではございますが、事情お酌み取りのうえ気長におつきあい下さ居ましたら幸いです。

ジュディーの本棚

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM